埼玉県戸田市戸田公園駅近く。産婦人科・婦人科・内科・消化器科・禁煙外来

子宮筋腫

子宮筋腫とはどんな病気?
子宮はニワトリの卵位の大きさで、胃や腸のように伸び縮みできる筋肉(平滑筋)でできています。この子宮の平滑筋の中に、良性のコブのような塊ができるのが子宮筋腫です。
子宮筋腫は、月経が始まる前の若い女性にはほどんど発症しないこと、閉経すると筋腫が小さくなることなどから、その発育には女性ホルモンが深く関与していると考えられています。
できる場所は?
子宮筋腫は育つ場所もさまざまです。筋腫が子宮の筋肉の中に埋まっているようなものを筋層内筋腫、子宮の筋肉の外側(漿膜)に突き出してくるものを漿膜下筋腫、内側の子宮内膜(粘膜)に突き出してくるものを粘膜下筋腫とよんでいます。
子宮筋腫のできる場所
症状は?
子宮筋腫に伴う症状で最も多いのは、月経血量が増える過多月経で、出血量が増えることで貧血になることがあります。最近めまいがするとか、階段の昇り降りで動悸がする場合は要注意です。
このほか、筋腫が大きくなり膀胱や尿管、直腸などを圧迫するため、下腹部や腰痛、頻尿、便秘などの症状もみられます。
子宮筋腫の治療法
子宮筋腫の治療法には、手術療法、あるいは薬物療法と手術療法の併用療法などがあります。
こうした治療法を選択する際には、患者さんの症状の程度、訴求筋腫であるかどうかの的確な診断、筋腫の大きさやできている場所、年齢やライフスタイルなどを考慮します。
治療法
薬物療法
手術療法
GnRHアゴニスト療法
対症療法
子宮全摘術
筋腫核出術



子宮筋腫に伴う
疼痛や貧血などに
対し、鎮痛剤や
鉄剤などで
症状を抑えます
将来にわたって
妊娠を希望しない
方を対象に
筋腫とともに子宮
全体を取り除きます
将来、妊娠を
希望する患者さんを
対象に、筋腫だけを
取り除き子宮を
温存します
GnRHアゴニスト療法
女性ホルモンの分泌を低下させた状態を薬物の作用によりつくることで筋腫を縮小させたり、過多月経や下腹痛、腰痛、貧血などの諸症状が改善します。
ただし、薬だけで筋腫を完全に消失させることはできないと考えられています。
桜公園クリニック
〒335-0026 埼玉県戸田市新曽南3-12-18
TEL:048-446-3950
Copyright(C)桜公園クリニック. All Rights Reserved.