埼玉県戸田市戸田公園駅近く。産婦人科・婦人科・内科・消化器科・禁煙外来

糖尿病


当院では糖尿病の治療を行っておりますので、お気軽にご相談ください

糖尿病ってどんな病気?
糖尿病とは、慢性的に血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなった状態が続いている病気です。
ブドウ糖はからだにとって最も重要なエネルギー源です。
血液中に溶け込んで全身に運ばれ、インスリンというホルモンのはたらきで、肝臓や筋肉などの細胞内に取り込まれ、利用されます。
通常、血液中のブドウ糖濃度(血糖値といいます)は、いくつかのホルモンがバランスよくはたらいて、一定の範囲内に保つように調整されています。ところが何らかの原因でインスリンの効果が発揮されないと、ブドウ糖が血液中にだぶついてしまいます。
このような状態を高血糖といい、高血糖の状態が長く続くのが糖尿病です。
糖尿病ってどんな病気?
インスリンとは?
インスリンは、ブドウ糖を効率よく利用させるうえで必須のホルモンです。すい臓から分泌されます。
インスリンとは?
高血糖が続くと?
高血糖そのものがインスリンの分泌異常やインスリンの効きを一層悪くさせ、さらなる高血糖を招き糖尿病の病態を悪化させます。
高血糖が続くと?
糖尿病の状態が長く続くと、全身の血管や神経がダメージを受けてさまざまな合併症を引き起こします。
糖尿病が続くと?
糖尿病の治療
糖尿病の治療は、「血糖値をコントロールし、合併症の発症や進行を防ぐ」ために行います。
治療の基本は、食事療法と運動療法です。そして糖尿病を正しく理解し治療を継続することです。それでも十分なコントロールが得られない場合は薬物療法を行います。血糖値が正常域近くにコントロールされていれば、健康な人と同じような日常生活を送ることができます。
糖尿病の治療
糖尿病の食事療法
糖尿病の食事療法は糖尿病治療の基本です。栄養のバランスを考えて、適量をとるようにします。
糖尿病の食事療法
適正なエネルギー量で栄養バランスの取れた献立を立てるために食品交換表を使います。
糖尿病の食事療法
糖尿病の運動療法
糖尿病の運動療法は、食事療法とともに糖尿病治療の基本です。
筋肉を動かすことによってブドウ糖や脂肪が燃えやすくなります。人によっては運動が病状を悪化させるため、医師の指示に従い自分にあったものを行います。
糖尿病の運動療法
糖尿病の運動療法
糖尿病の薬物療法
糖尿病の薬物療法は、食事療法と運動療法だけでは十分なコントロールが得られない場合に行います。薬物療法には、経口血糖降下薬とインスリン療法があります。
糖尿病の薬物療法
糖尿病の薬物療法
低血糖について
低血糖は、糖尿病の治療中に起こりうる緊急事態です。
インスリン療法やSU薬服用中の患者さんは注意が必要です。
きちんと理解し、適切な対応ができるようにしておきましょう。
低血糖について
低血糖について

提供:大日本住友製薬株式会社リーフレット
桜公園クリニック
〒335-0026 埼玉県戸田市新曽南3-12-18
TEL:048-446-3950
Copyright(C)桜公園クリニック. All Rights Reserved.