埼玉県戸田市戸田公園駅近く。産婦人科・婦人科・内科・消化器科・禁煙外来

膀胱炎


当院では膀胱炎の治療を行っております。
お気軽にご相談ください

膀胱炎とは
膀胱炎(急性単純性膀胱炎)は細菌が膀胱に入り、膀胱粘膜に炎症を起こす病気です。ほとんどは女性にみられ、特に20歳から40歳代の女性によく起こります。女性に多いのは、女性の尿道(尿道口から膀胱の間)が約4cmと短く、また尿道口と膣や肛門の間が近いため、肛門周囲にいる細菌が入りやすいためです。性行為との関係も指摘されています。
トイレが近くなる「頻尿」、おしっこをしている時に痛みを感じる「排尿時痛」、おしっこが出切った感じがしない「残尿感」などが、膀胱炎の代表的な症状です。また、普段は透明なおしっこが濁る「混濁尿」「膿尿」、あるいは「血尿」などもみられます。尿に細菌が含まれているかどうかは診断薬により、すぐに分かります。排尿時に感じる不快感だけでなく、発熱をはじめとした全身症状や、腰のあたりに痛みを感じる場合は、細菌が膀胱からさらにさかのぼって腎臓にまで達している可能性があります。思いあたる症状があるときは、医師に話し、相談しましょう。
膀胱炎

きちんと治療すれば、すぐに改善します
膀胱炎には、抗菌薬がよく効きますので、医療機関からもらった抗菌薬をきちんと服用すれば、普通は3日程度で改善します。治ったあとは、下記の生活習慣ポイントを守りましょう。
膀胱炎にならないための生活習慣ポイント
膀胱炎にならないための生活習慣ポイント
くりかえし症状があらわれる場合は、もう一度医師に診てもらいましょう
治療を受けても、くりかえし膀胱炎が起こるときは、感染が原因でないほかの病気も考えられます。前に処方された薬を飲むなどの自己流の治療は避け、泌尿器科や婦人科などで詳しく診てもらいましょう。

提供:大正富山医薬品株式会社リーフレット
桜公園クリニック
〒335-0026 埼玉県戸田市新曽南3-12-18
TEL:048-446-3950
Copyright(C)桜公園クリニック. All Rights Reserved.