消化器内科

消化器内科

消化器内科当院では、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医が消化器内科の診療を担当しております。
超音波装置(エコー)、食道・胃・十二指腸内視鏡検査、大腸内視鏡検査、採血検査(癌マーカー含む)、レントゲン検査設備をそろえております。
胃の調子が悪い、お腹の調子が悪い、便秘気味、下痢が続く、肝臓(アルコールや脂肪肝など)が心配なかたなどお気軽にご相談ください。
また、B型肝炎、C型肝炎の検査(採血、エコーなど)は適宜行っております。
健診などで異常を指摘された方もお気軽に御相談ください。

消化器内科で扱う疾患

診断に欠かせない内視鏡検査

診断に欠かせない内視鏡検査消化器内科では症状をお伺いし必要に応じて内視鏡での精密検査を行っています。消化器の病気では似たような症状が多いため、しっかりと見極めて正確な診断をすることが大切です。内視鏡検査は食道、胃、十二指腸、大腸の消化管の粘膜を直接観察することができるので、確定診断することが可能となります。

自動受付・順番取り 求人募集 一番上に戻る