埼玉県戸田市戸田公園駅近く。産婦人科・婦人科・内科・消化器科・禁煙外来

子どものかぜ


よいこのみさなんへ・・・
かぜをはやく なおしてね! かぜは よぼうが たいせつだよ!


子どもの風邪の予防
かぜ症候群とは・・・
かぜ症候群は、主にウイルス感染が原因となり、上気道(鼻腔から喉頭まで)に急性の炎症が起こる病気です。
炎症が起きている部位により、「鼻炎、咽頭炎、喉頭炎」などと呼ばれることもあり、それぞれ症状も異なります。
かぜをこじらせたり、インフルエンザにかかると、気管支にまで炎症が広がります。こうした「急性気管支炎」もかぜ症候群に含まれると考えられています。
かぜ症候群とは・・・
かぜ症候群の原因
かぜ症候群の原因の80~90%はウイルス感染で、その他ではマイコプラズマ、クラミジア、細菌などが原因となります。
原因となる微生物
子どものかぜの特徴
子どもは、体の機能が未熟で、抵抗力が弱いため、かぜにかかりやすくなっています。かかった後も、高熱や下痢など強い全身症状が出て、重症化しやすい傾向があります。特に生後6ヶ月頃から3歳くらいまでは注意が必要です。高熱がでた時にひきつけを起こしたら、あわてず衣服をゆるめ、顔を横向きにして寝かせ、できるだけ早く受診しましょう。
子どものかぜに多い合併症
子どものかぜでは、中耳炎や副鼻腔炎をよく併発します。また、かぜをこじらすと、肺炎や髄膜炎などの重い病気を合併することもあります。
子どものかぜに多い合併症
かぜ症候群の種類
普通感冒
【原因】
ウイルス(インフルエンザウイルスを除く)が感染して起こります。
【症状】
くしゃみ、鼻水、咳、のどの痛みとともに熱(通常は微熱)がでます。
【治療】
ウイルスに直接作用する薬はないため、症状を和らげるための薬を服用します。
インフルエンザ
【原因】
インフルエンザウイルスが感染して起こります。普通感冒に比べ、激烈な症状が急激に現れます。
【症状】
突然の高熱で発病することが多く、寒気、頭痛、筋肉痛、関節痛などの症状もみられます。鼻水や咳、のどの痛みをともなうこともあります。
【治療】
インフルエンザも症状を和らげるための薬を服用します。
また、抗インフルエンザ薬を発病から48時間以内に服用または吸入することもあります。
マイコプラズマ
【原因】
肺炎マイコプラズマという微生物が感染して起こります。若い人や学童期の子どもに多く発症します。以前はオリンピックの年に流行するといわれていましたが、最近では毎年流行が見られます。
【症状】
熱は微熱から高熱まであり、痰を伴わないがんこな咳が長く続くのが特徴です。
【治療】
マクロライド系抗生物質が有効です。
クラミジア感染症
【原因】
肺炎クラミジアという微生物が感染して起こります。
【症状】
熱は出ても微熱程度で、乾いた咳が長く続くのが特徴です。
【治療】
マイコプラズマと同様、マクロライド系抗生物質が有効です。
扁桃炎、咽頭炎
【原因】
細菌の場合には主に溶連菌が関与しています。
【症状】
高熱と強いのどの痛みが見られます。赤い発疹が出たり舌にイチゴのようなブツブツが出たりすることもあります。
【治療】
抗生物質が有効です。完全に治さないと後で腎炎やリウマチ熱といった合併症を起こすことがあるので、症状がなくなっても指示された期間は薬を服用しましょう。
かぜ症候群の治療-よく処方される薬-
原因となる微生物に有効な薬
抗生物質
細菌やマイコプラズマ、クラミジアを減少させます。
抗インフルエンザ薬
体内でインフルエンザウイルスが増えるのを抑えます。

症状を軽くする薬
解熱鎮痛薬
発熱、頭痛、筋肉の痛みなどを和らげます。
小児ではアセトアミノフェンなどが使用されます。
抗ヒスタミン薬
くしゃみ、鼻水、鼻づまりを和らげます。
消炎酵素薬
鼻やのどの炎症を抑え、傷ついた粘膜を修復します。
鎮咳薬
咳を鎮めます。
去痰薬
痰を出しやすくします。
総合感冒薬
解熱鎮痛薬、抗ヒスタミン薬、鎮咳薬などの配合剤。
うがい薬
のどの痛みやいがらっぽさを改善したり、殺菌消毒とともに炎症を抑えます。
トローチ
のどの痛みやいがらっぽさに対し、唾液を増してのどの粘膜を保護するとともに炎症を抑えます。

症状に合わせて適切なお薬が処方されます。
お薬は医師や薬剤師の指示に従って、正しく服用しましょう。
おくすりのおはなし
Q:症状が軽くなったら薬をやめてもいいの?
A:症状が軽くなったからといっても完全に治ったとは限りません。自分勝手な判断をせず、指示通り飲ませるようにしましょう。

Q:前にもらった薬をまた使ってもいいの?
A:症状が似ているからといって同じ病気とは限りません。また、使用期限が切れているかも知れませんので、その都度、処方された薬を飲むようにして下さい。

Q:薬を上手に飲ませるには?
A:のみものやたべものに混ぜて飲ませる方法もあります。医師や薬剤師にご相談下さい。
こんな時にはどうするの?
こんな時にはどうするの?

提供:大正富山医薬品株式会社リーフレット
桜公園クリニック
〒335-0026 埼玉県戸田市新曽南3-12-18
TEL:048-446-3950
Copyright(C)桜公園クリニック. All Rights Reserved.