埼玉県戸田市戸田公園駅近く。産婦人科・婦人科・内科・消化器科・禁煙外来

肺炎


当院では肺炎の検査と治療を行っております。お気軽にご相談ください。

肺炎とは、このような病気です
●私達の周りには、細菌やウイルスなど目に見えない微生物が数多くいます。
●肺炎とは、これらの微生物が肺に侵入して、炎症をひき起こす病気です。
●高齢者においては死亡率が高くなる、とても怖い病気です。
肺炎死亡率
●肺炎の治療では、原因菌を排除する薬(抗菌薬など)の投与が中心となります。
肺炎はこのようにして診断します
●以下の症状や、検査結果等に異常がある場合、肺に炎症が起きているかもしれません。
【症状】
□発熱 □せき □たん □胸の痛み □息苦しさ
【検査】
血液検査
□白血球数 □CRP □赤沈
●肺に炎症が起きていることを確認するため、レントゲン写真(胸部X線写真)を撮ります。
●肺炎と疑われた場合、適切な治療をするために、更に検査を行う場合があります。
肺炎には外来治療する場合と入院が必要な場合があります
●肺炎の程度(重症度)を判定した上で、入院する必要があるかを診断します。
肺炎の程度(重症度)
●社会的適応も含め、最終的には担当の医師が判断します。
肺炎の原因微生物にはいろいろなものがあります
●肺炎の原因微生物は経験的におおよそ想定されますが、確実に知るために更に検査を行う場合もあります。
肺炎の検査
使用する薬(抗菌薬)をこのように選択します
●原因微生物により、投与される抗菌薬が決まりますが、その菌がわかるには数日かかる場合があります。
●そのため、症状・検査結果などから、まず細菌が原因となる「細菌性肺炎」か、細菌以外が原因(マイコプラズマなど)となる「非定型肺炎」かを大まかに判定し、治療にのぞみます。
細菌性肺炎と非定型肺炎の鑑別
●「細菌性肺炎」と「非定型肺炎」は判定後、まず最初に以下の抗菌薬を投与します。
治療の目安
●原因微生物がわかりましたら、その微生物に最も適した抗菌薬に変更します。
成人市中肺炎初期治療の基本フローチャート
http://www.sakurakouen.com/images/haien06.pdf(PDFファイル)
※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。
肺炎の予防
●肺炎はかぜをきっかけに起きることが多い病気です。外から帰ってきた時にはうがいをしたり、手を洗うなどの習慣をつけて下さい。
肺炎の予防
●インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの使用も考えられます。
インフルエンザワクチン

提供:大正富山医薬品株式会社リーフレット
桜公園クリニック
〒335-0026 埼玉県戸田市新曽南3-12-18
TEL:048-446-3950
Copyright(C)桜公園クリニック. All Rights Reserved.